So-net無料ブログ作成

分かってても騙されちゃうのよね [映画]

久しぶりに映画の話題でも・・・。
最近あまり触発される映画がなくて観てなかったのですが、
突然「24」が観たくなり
シーズン2を観始めましたのです。
・・・コレ映画じゃないんですけど(´・ω・`)

実はシーズン1はかなり前に見ていたのですが、
一度見始めると続きが見たくなって仕方がなくなるので、
しばらく放置していたのです。
まだ始まったばかりですが、やはりおもしろい・・・。
また徹夜して見続けてしまいそうです^^;

さて、最初の一話目を見たときに主人公の娘である
キンバリー・バウアー(通称キム)役のエリシャ・カスバートが
Tシャツ一枚にパンツ一丁でうろつく男性にとってはムフフ(?)なシーンがあるが
それを見てふと思い出したのです。

そんな今日は映画の裏のお話です。


エリシャ・カスバートといえばこの24シリーズで一躍有名なった
とってもキュートでセクシーな女優さん。
モデルをしていただけのことはあって、
スタイルも抜群ですが、
その先ほどのムフフなシーンを見て思ったのです。

彼女が出演している作品で「ガール・ネクスト・ドア」というのがあるが、
内容はどちらかというとB級作品的(日本では公開されておらず、DVDのみ)。
早い話、彼女のお色気満載映画なのだ。

あらすじは割愛しますが、
主人公の隣に家に最初に彼女が登場するシーンで
主人公はいきなり彼女の着替えシーンを覗いてしまう。
結局はバレるのですが・・・
その着替えをしているシーン。
背を向けて上半身裸になるのだが、

さては・・・コレ





・・・ボディダブルだな(´・ω・`)





このシーンについて確証はないですが、
いわゆるボディダブルとは代役のことです。
えー!お色気シーンで代役つかったら詐欺じゃねーかー!
っとお思いでしょうが、
残念ながらハリウッド映画ではよくあることなのです。
手足やお尻とか胸とかのパーツの代役とかもいるくらいです。

キャメロン・ディアスの「メリーに首ったけ」という作品で
同じように着替えを覗いてしまうシーンがありますが
たぶん、これもボディダブルでしょう。

なぜ確証をえないかといいますと
そもそも代役の場合、明確に代役使いましたとか、
エンディングテロップに登場するわけでもないので
ほとんどの人が分からないままなのです。

しかし中には明確に分かってる作品もあります。
ジュリア・ロバーツの有名な作品で「プリティ・ウーマン」は
ボディダブルを使ったことで有名です。
最初のシーンの綺麗なおみ足はジュリア・ロバーツではないのです^^;
う~む、残念。

しかしこのようにボディダブルがはっきりと分かってる例は稀で
最近ではチャン・ツィイーの作品で「ザ・バンケット」で、
ヌードシーンを代役した方が自分をテロップに入れて欲しいという
話もありましたね。
そのくらい表舞台にはでてこないのです。
たぶんですが、黙秘するようにと契約されてるかもしません。

スタントマンもほとんど表舞台にはでてきません。
映画界に革新的なCG技術をもりこんだ「ジュラシック・パーク」では
後半のシーンでレックスという女の子がラプトルに襲われて
天井から下に落ちそうなり慌てて天井をつかんで難を逃れるシーンがありますが、
このシーンは実はスタントマンで、
顔だけレックス役のアリアナ・リチャーズにすげかえているのです。
よく見ると天井をつかむ腕の筋肉の張りは、幼い少女とは思えないw
しかしあまりに早いシーンなので普通に見てたのでは分からないです。

他にはアーノルド・シュワルツネッガーの「ターミネーター2」での
用水路をバイクでジャンプするシーンもスタントですね。
まあ、アーノルド・シュワルツネッガーは無免許だったわけですが(´・ω・`)

ハリウッドではあたりまえのボディダブルですが、
なぜか日本ではあまり行われていないような気がします。
スタントマンはいますが女性の脱ぐシーンの代役ってあまり聞いたことがありませんね。
(邦画は詳しくないので、違うかもしれません)
女優さんが脱ぐといえば否が応でも本人ですものね。
本人じゃなかったら観客が怒りそうです^^;

もちろんご本人さんが身体を張って演技することもあると思います。
しかしハリウッド映画の多くはボディダブルなんですよね。
男性陣はがっかりでしょうが、だまされたというより
影で支えてる人がいるんだなぁということなのです。





※注意:例にあげてる作品が古いのは中の人との年齢とは関係がありません、たぶん。


nice!(5)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 16

まめぞう

あ、そう言うことはあるだろうなぁ、と思っていましたが・・・
ボディダブルという専門用語があるのですね!
知りませんでした・・・σ(^_^;)
仕事の苦情処理用の替え玉が欲しい今日この頃・・・^^;
by まめぞう (2007-06-14 18:20) 

ahtoh

ターミネーター2の話は、ちょうどヒットしているときに特番で見たことがあります。
危ないシーンはほとんどスタントマンだったような・・・(^^;

記憶が曖昧なんですが、メリーに首ったけのムフフなシーンで足がアップになるところは、実は彼女よりもずっと年が上の足タレの方だったと、何かの番組でやっていたこともあったような気がしました。
よりそのシーンをセクシーに見せるには仕方がないことかもしれませんね。
by ahtoh (2007-06-14 19:09) 

moonrabbit

スタントマンの話はよく聞きますが、ボディダブルという言葉はあまり耳にしませんね。代役とか入れ替えとか日本では説明してしまいますし。
まぁ契約で色々とある米国映画界ですから。フランス映画は脱ぐのが当たり前なところもありますね。特に恋愛映画は。。
でもまぁエロが氾濫している昨今、脱ぐことにあまり価値が見出せない気もしたりしますが。(--;
by moonrabbit (2007-06-14 20:22) 

js1gr7da_96

24見はじめちゃいました?
こりゃまずいですよ(笑)

私は正月に12時間ぶっ通しで見た経験があります。
あの後はさすがに頭が痛かったです、なにごとも
バランスが重要ですね(笑)

キムネタで来たので、「キ」つながりで
スパイダーマンやエリザベスタウンやエターナル・サンシャインに
出ているキルスティン・ダンストのネタを(笑)

実は私も最近知ったのですが意外と年齢が低いという事です(笑)
映画でみると意外と年がいっているのかなとおもいきや
今現在キルスティンは25歳です。おどろきじゃないです?
年齢を聞いたとき自分はびっくりしました(笑)
自分が好む作品には結構出ていたりするのでこれからも頑張ってもらいたいですね~

Chrisさんの好きな方はやっぱ、キムですか?(笑)
by js1gr7da_96 (2007-06-14 23:34) 

mist

スタントマンがいるということは知っていましたが、、まさかこういうのにもそういうのあるんですね!!し、しらなかったぁ・・・
by mist (2007-06-15 22:46) 

AIR.

先日はどうもでした!Chrisさん。
遅くなりましてスミマセソ。

ボディダブル、映画フリークには有名ですよね。
僕も以前、プリティウーマンのボディダブルの女性がTVに出ているのを
見た時、納得しちゃいました。
凄いスタイルが良くて(お顔も十分綺麗でしたが^^;)ナイスバディ子って感じ(笑)

ちなみにプリティウーマンのジャケットに映っているリチャードギアの体も
ボディダブルらしいですね。リチャードギアの身長はあんなに高くないので
(エナメルブーツを履いた女性よりも
はるかに高いとなると190cmじゃきかなくなるらしいです)
ボディダブルを誤魔化すためにネクタイを首に引っ掛けてるんだと
TVでは言ってました。ウソかホントかは分かりませんがw
by AIR. (2007-06-16 05:44) 

たつを

…映画ネタは良く分からないorz
なんとなく映画ってあんまり見たこと無いんですよねぇ。
あんまり面白いヤツ見てないからなのかなぁ。
こう、見てぇぇ!ってのが無いんですよねぇ・・・
今度オススメ教えてください(^^;
by たつを (2007-06-17 01:05) 

Chris

エルモさん>
コメント&ナイスありがとうざいます!
そうですねぇ、そうなるとコピーロボットが欲しいですね!
仕事全般やってくれるコピーロボットが欲しいデス。
by Chris (2007-06-18 09:17) 

Chris

ahtohさん>
コメント&ナイスありがとうざいます!
>実は彼女よりもずっと年が上の足タレの方だったと
日本では化粧品などでパーツモデルさんがいるようですね。
しかし年上だったなんて・・・、知らないことの方が幸せなのかもしれませんw
by Chris (2007-06-18 09:19) 

Chris

moonrabbitさん>
コメント&ナイスありがとうざいます!
フランス映画はちょっと独特ですよね。

>でもまぁエロが氾濫している昨今、脱ぐことにあまり価値が見出せない気もしたりしますが。(--;
それでも喜んでしまう、悲しい男の性なのです;;
by Chris (2007-06-18 09:27) 

Chris

s1gr7da_96さん>
コメントありがとうざいます!
えぇ、見初めてしまいましたorz
でもやはりおもしろい・・・。

私はキルスティン・ダンストさんといえば、
「インタビューウィズヴァンパイア」のクローディア役が印象的だったので、人形のような少女がこうなるのかぁと驚きでした。

>Chrisさんの好きな方はやっぱ、キムですか?(笑)
いえ違いますw
キャサリン・ゼタ・ジョーンズさんみたいな大人の魅力満載な方が
好みだったりします(ぉ
by Chris (2007-06-18 09:33) 

Chris

mistさん>
コメントありがとうざいます!
顔が映らずボディだけ映るアングルは
かなり怪しいと思ったほうがよいですw
by Chris (2007-06-18 09:34) 

Chris

AIR.さん>
コメントありがとうざいます!
えーあのジャケットも違うのか・・・うーんなにも信じられませんなw
アル・パチーノも背が低く、「ヒート」という映画で
対比するものがないようにと色々な手法で背が低く見えないように
してるそうです。映画とは虚構の世界ということですね・・・うーむ。
by Chris (2007-06-18 09:43) 

Chris

たつをさん>
コメント&ナイスありがとうざいます!
家に来て死ぬほど教育、洗脳してあげませうw
by Chris (2007-06-18 09:44) 

はまちゃん

エリシャ・カスバートって調べてみました。
モントリオール育ちなんですね。
確かにモデル出身って感じで、端整で綺麗ですね~。
せっかくの美味しいボディーを・・ 代役なんか使って欲しくない~!(>_<)
by はまちゃん (2007-06-22 22:19) 

Chris

はまちゃんさん>
コメント&ナイスありがとうざいます!
そのまま見せてもきっとお美しいと思うんですけどね。
もっと綺麗に見せたい乙女心なんでしょうか・・・。
by Chris (2007-06-24 23:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。