So-net無料ブログ作成

How to? 海外通販その3(個人輸入編) [海外通販]

さて今回は個人と直接メールでやりとりをして購入するパターンです。

海外の方と直接やりとりをするので、これが敷居が高いといわれるゆえんです。
RSA(SR-71はTTVJでも買えます)や最近話題のCORDA MOVEのMEIER-AUDIOなど
多くのサイトがこのやり方ですね。

まずPHPAを売っている個人サイトを見てみましょう。
サイトの構成はさまざまなので説明できませんが、必ずどこかに値段が書いてあります。
ところがほとんどの場合送料が別なので、実は表示金額では買えません。

大抵の場合サイト内に「Order」という欄があるので、
そこを見ると注文の仕方、相手のメールアドレスが書いてあるので、
まず注文方法をよく読み、そこに見積もりのメールを出すところから始まります。

ちなみに、このパターンは大体がPaypalで支払うことになります。
ですので、事前にPaypalに登録しておきましょう。
Paypalの登録の仕方は前回のを参考にしてください。

※How to? 海外通販その1(Paypal登録編)
http://blog.so-net.ne.jp/hobbyroom/2007-08-09

詳細は後ほど書きますが、
値段が分かっていればいきなりPaypalで支払いってメッセージを送っても
たぶん大丈夫でしょうが、オススメしません。

なぜなら先ほども説明したとおり、大体は表記してある値段は送料が別だったりしますし、
仮に送料込みだと表記されていても、
海外に発送するときは手数料の関係で表記してある値段とまた違ったりするので、
確認が必要です。RSAなどは手数料を取っています。

しかも以前に説明したようにPaypalは即決済が発生するので、
いきなりPayapalで支払ったはいいけど、相手先から「在庫がないから、しばらく待ってね」
と言われてしまったら、お金は払えど商品がこないという状況になりかねません。
まず相手先に在庫と値段を確認しましょう。

いつもやる私のやり方ですが、
先ほどOrderなどの欄に書いてある相手のメールアドレスにメールします。

メールには
1.在庫の確認
2.買いたい商品を明記(オプションがあればそれも明記)、
3.金額は送料込みでいくらになるのか 
  or もし送料が書いてあればこの値段でいいのかどうか
4.支払い方法は何か(この場合はPaypalで支払う)を明記
5.そして一応最後に住所を書いておきます。

翻訳サイトに日本語入れて英語に直した文章をそのままメールに貼り付けても、
大体は注文できます。
何言ってるか分からなかったら絶対向こうが指摘してくれますから。

向こうはこっちが日本人で英語ができないことは分かっているのです。
まだ支払うわけじゃないですから、安心してメールを送信しましょう。

これはあくまで一例です。
すっごい簡単に書いてますので、自分でアレンジしてみてください。
ぶっちゃけこの程度でも注文できますという一例です。

Hello Mr.PHPA,My name is Chris.

I'm living in Japan.

I want to PHPA X 1.
color is black.

How much is it if there is a stock?

I will pay by "Paypal".

and,this is my home address.
Address:*******************
regards.

本当にこの程度で伝わります。
正直中学生レベルの英語内容でいいわけです。

ちなみに「regards」は「よろしく」といったニュアンスです。
メールの最後にregardsを入れておくのがいいでしょう。

ここで注意が必要です。
メールの件名の書き方は注意してください。

件名はわざと長く書きましょう。
例えばRSAに注文する場合は
「RSA:order SR-71」などで届くと思います。
なぜなら相手がアンチスパムソフトなどで、メールを蹴る場合があります。
実際私も何回かメールを蹴られたことがありますので、
件名はわざと長く書くことが賢明です。

送信してから数日後、返事がきます。
相手は個人ですので、返事が2~3日こないこともざらにあります。

海外メールですと、サーバー経由で色々迂回する場合があるので、
リアルタイムで届かないことが多いです。
送信日時と届いた時間に大分食い違うことがあるからです。
最悪本人がバカンスなどでいない場合もあります。

1週間たっても返事がこない場合は再度確認のメールをしましょう。

そして無事にメールが届いたら、数日後見積もりメールを返信してきます。
「The total is $200US 」といった内容のメールがくると思います。

そこでPaypalの出番です。
まずPaypalのトップページへ行き、ログインします。
ログインした後、送金タグがあるので、そこをクリックしますと
宛先、金額、通貨などの欄がでてきます。

この場合の宛先は個人サイトなどにあるOrderの欄に
書かれているメールアドレスのことです。
つまり見積もりを聞いたメールアドレスと同じになります。

お金を入金される側になったことがないので詳しくはわかりませんが、
個人サイトの運営側がこのメールアドレスに対して自分の銀行口座を登録してあるので、
こちらから送金すると自動的にPaypal側から
振り込まれる仕組みになっているようです。

なので、相手の口座、自分側のクレジットカード番号などをまったくお互い知らずに
取引できるわけです、これがPaypalが人気たるゆえんでしょうか。

次に通貨ですが、指定された金額を入力し
相手の国の通貨を選択してください。
見積もりに必ず通貨単位を書いてくるので、
それに合わせれば問題ありません。

対象は「商品」を選べばよいと思います。
もちろんebayの取引の場合は「eBay商品」を選びます。

そして
「配送先住所」ですが、ここで要注意です。
日本語のPaypalで登録した場合、
自分の住所を日本語で入力してることが多いと思います。
その場合、海外では日本語変換することができないので
相手には文字化けした状態で住所が伝わります。
ですので、次の「受取人へのメッセージ」の欄で英語で住所を書けば問題なく届くので
必ず書いておきましょう。
もしオプションなどがあったら再度ここに書いておくといいと思います。

さて、Paypalで支払いが終了すると、Paypalから支払い完了のメールが届きます。
これで支払い自体は完了です。

あとは相手が送ってくるのを待つだけです。
ただし、販売サイトなどとは違い個人の場合は発送したことを通知しないことが多いです。
もしどうしても気になる場合は、メールして確認してみるといいと思います。

相手は個人ですが、信用を失うと後々問題になります。
ので、滅多なことではお客さんをないがしろにしません。
金額が間違っていれば、間違っていると伝えてきますし、
もし住所が不足していても、これで住所はあっているのか?と聞いてくれます。

私も何度かミスしていますし、商品が届くまでに時間がかかることもありましたが、
決して商品が届かなかったことはありません。ので、不安にならずに待ちましょう。
忘れた頃に届くと思えば気が楽です。

もちろんこのやり方はPHPAに限らず他の海外のオーディオ機器を
注文するときにも使えるやり方です。
一度覚えたら後は楽チンですよ。
無事に届くと喜びもひとしおです。




長々と書きましたが参考になったでしょうか。
文章内容もちょっと不安ではあります・・・。
しかも色々書いたので見にくい上に、写真もないので
分かりづらくて申し訳ありません_(._.)_

ただ、私が今まで経験したことが少しでもお役に立てればと思います。
またちょくちょく内容を変えていったりする予定でいます。
何かあればプロフィール欄にあるメールや、コメントで質問してくださいな。
分かる範囲で答えたいと思います。

本当に長々お付き合いくださってありがとうございました。




※How to? 海外通販その1(Paypal登録編)
http://blog.so-net.ne.jp/hobbyroom/2007-08-09

※How to? 海外通販その2(販売サイト編)
http://blog.so-net.ne.jp/hobbyroom/2007-08-09-2


nice!(15)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 15

コメント 25

たぬき

うーみゅ・・・、個人売買はやはりちょっとだけ敷居があがりますねー。
ただ、個人の売買で扱いのある商品って魅力的なのが多いです。
なんとかやってみようかなぁ、というレベルでしょうか。

今回の記事は本っ当に参考になりました。
ありがとうございました!
by たぬき (2007-09-07 03:09) 

匈奴

通しでじっくり読ませていただきました。
これから海外のメーカーなどからPHPAなどを買うときに参考にしたいと思います。
このような企画の記事をお書きいただいたことに感謝いたします。
by 匈奴 (2007-09-07 13:28) 

はまちゃん

複雑ですね。日本人の感覚からいくと
すぐお金を支払ってしまいがちですが、
在庫の確認も必要ですよね。
住所は日本語で書いても確かにダメですね。
最低限わかってないと、まず買えない感じですね。(>_<)
by はまちゃん (2007-09-08 12:14) 

moonrabbit

このハードルを超えてでも買いたいという物欲が勝れば、
この記事はひとつの道標になることでしょう、きっと。

欲に勝る動機は無し・・・と。φ(.. )メモメモ
変な方の欲で、えらいことになっている人たちも沢山いるようですが。(^^;
by moonrabbit (2007-09-08 20:01) 

立派な、英文じゃないですか?^^
by (2007-09-08 20:22) 

クローバー

う~ん、文字化けするってことは、最初から英語の方でPaypalに登録しちゃえば問題ないってことですかね?

これは大変参考になります!
2ちゃんのテンプレに追加しましょう!
by クローバー (2007-09-09 03:19) 

Chris

たぬきさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
いえいえ、参考なりましたら嬉しい限りです。
by Chris (2007-09-21 00:59) 

Chris

匈奴さん>
コメントありがとうございます!
前からずーっと書き溜めていていつか書こうと思っていた記事です。
お役に立てたなら光栄です_(._.)_
by Chris (2007-09-21 01:00) 

Chris

はまちゃんさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
ガレージ的なのはちょっと普通の買い物とは違いますね。
慣れてしまえば割と楽チンですが、
やはり最初が怖いですよね。
by Chris (2007-09-21 01:01) 

Chris

moonrabbitさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
物欲に勝るものなしと・・・(´・ω・`)
by Chris (2007-09-21 01:02) 

Chris

こうちゃんさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
いやぁ、恥ずかしい限りの英文です・・・。
まあ、注文するだけならあまり難しい文章はいらないのですけれども。
by Chris (2007-09-21 01:02) 

Chris

クローバーさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
そうですね、
もしかしたら最初から英語で書いておけば問題ないかもしれませんが、
安全のために住所は何度も記載しておくのが吉かと思います。
by Chris (2007-09-21 01:03) 

Chris

ahtohさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-09-21 01:04) 

Chris

HIROさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-09-21 01:04) 

Chris

カラスさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-09-21 01:04) 

Chris

xml_xslさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-09-21 01:04) 

Chris

たねさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-09-21 01:05) 

Chris

Krauseさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-09-21 01:05) 

Chris

三奈実さん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-09-21 01:05) 

Chris

DSilberlingさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-09-21 01:06) 

Chris

spinさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-09-21 01:06) 

Chris

三奈実さん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-12-21 10:51) 

eed

海外通販の記事がすごく参考になりました。この記事を見ながら海外の個人レーベルとやりとりして、なんとか注文を完了しました!

他の方も言ってましたが、英語力よりも、購買意欲と好奇心があるかないかが海外通販では重要かも知れませんね。

むしろ、変に英語力があって、ごちゃごちゃと文を書いて失敗している人も多いみたいですよ。やっぱりシンプル・イズ・ベストなんですかね。



by eed (2008-10-09 07:25) 

Chris

eedさん>
コメントありがとうございます!
そうですね、相手側も何通もメールが来てるでしょうから
色々書くよりはこれが欲しい!と書く方が明確かもしれませんね。

それでは、無事に届くことを願ってます。
by Chris (2008-10-14 15:24) 

VA37

アメリカの通販を利用時、無料で現地の住所を使ってオーダーできるサイトご存知ですか。荷物をまとめて取り寄せられるから最大85%送料をカットできます。 詳しくは⇒  www.viaddress.com
by VA37 (2011-12-06 20:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。