So-net無料ブログ作成
検索選択

生粋の江戸前寿司 「すし処 羽生」 [グルメ]

実はラーメン以上に好きな食べ物はお寿司だったりします。

しかし、ラーメンと決定的に違うのはそのお値段・・・
お寿司にこだわりだしたら大変です。

都内老舗といえば
「すきやばし次郎」、「銀座 久兵衛」、「新富寿司」、「纏」・・・などなど
行ってみたいお店が沢山ありますが、
気軽に食べられるごはんというわけではありません。
今あげたお店だって一度も行ったことはございません(´・ω・`)

カウンター席のお寿司屋さんは、一見さんお断り的な雰囲気があり
いきなりお店に行くのは、かなり憚られます。
本当は特段気にすることではないのですが・・・。

ただテーブル席での食事ならそういうことはまったくないですが
カウンターだとどうしても目の前に作り手が立つことになり、
コミュニケーションを求められるので、
初めてのお客だとお店側もどう対応したらよいのか
困惑する面もあるでしょうから、ある意味仕方のないことかと思います。
足繁く通ってこそお得意様というわけです。

まあ、一見客を見下すような店はハナから問題外ですけどね^^;

私もそれほど財布に余裕のある生活をしてるわけではありませんから
オーディオにこだわらなければもっと潤っていたはずですが・・・)
そんなお店は滅多に行けません。
ただ1軒だけお付き合いさせていただいてるお店があって
今日はそのお店を紹介したいと思います。

お付き合いといっても、個人的なお付き合いというわけではなく
実は私が生まれる前から
家族ぐるみでお付き合いしているお寿司屋さんがたまたまあって、
なので私のようなモノでも入れるお店なんですw
ココ以外じゃ怖くて入れません(;´д⊂)

さて、そのお店とは自由が丘から歩いて10分程度の場所にある
「すし処 羽生」。
羽生と書いて「はにゅう」と読みます。

大将ご本人は、とても気さくな方で私のような方で
いつも楽しくお話してくださいますが、
寿司は完全にちゃきちゃきの江戸前。

いま流行りの炙ったり、変にこだわった握りや
新しいネタ(サーモンなど)は出てきません('~')
サーモンも美味しいですけどw
その辺にこだわりがあるようで、長年変えないところを見ると
頑固な職人さんのようです。

今回はお店の許可を撮って写真を撮らせていただきました。

さてさて、早速ネタの写真にいきたいと思います。

トロ

コハダ

ウニ

ネギトロ

私がこの店の1番のオススメはサバです。

サバは少し生臭いお魚です。
ですのでこれをいかに処理するかが腕の見せ所です。
写真で見ると分かりますが、
酢でしめられたサバに、バッテラ昆布をのせて生臭さを消すことで、
魚の脂と酢の味が調和されとっても美味しいのです。

次に握りとしてちょっと面白いのはサヨリでしょうか。

サヨリは白身魚(光り物ですが)で、ヒラメのような淡白な感じではあるのですが
甘みが強く、結構しっかりした味のお魚です。

お店によって握り方はさまざまですが、
今回はくるくるっと器用巻いて握ってくださいました。
これで持ち上げても崩れないんだから、いい仕事してますよね・・・。

羽生さんの握るお寿司はシャリが少し少なめに握るのが特徴でしょうか。

見た目はきゅきゅっと握られていて崩れることがないのですが、
いざ口へ運ぶとシャリがほろほろっと崩れてネタとシャリが一体となって
食べられるこのバランスは見事という他ありません。

握り方も美しく、ネタをもちつつシャリを取り出して握りはじめるわけですが、
絶対シャリを戻しません。

寿司の握り方は基本的に左手にネタを乗せ、右手でシャリを握ってから
ネタと合わせませす。
上手な方はそのままきゅきゅっと握るわけですが、
ネタと合わせた後シャリをちぎってオケに戻す職人さんがいます。

別に味が落ちるわけではないではないですが、
この戻す行為は見た目が美しくありません。

なぜ戻す人がいるかというと、ネタの大きさに対して
どれだけのシャリを乗せればいいか分かってないので
少し多めに取り、ネタと合わせてから調節するために
シャリを桶に戻すのです。

実はこの話、漫画「美味しんぼ」に掲載されていた話だったのですが、
うちの大将はどうなんだろうと、
じーっと見ていたらシャリを戻さなかったので感動したのですw

他のお店で見ると結構シャリをちぎって捨てる職人さんはいたので、
やはり腕の良し悪しってあるんだなぁと実感させられたものです。

何ヶ月に1回しかこれないお店ですが、
これからもよいお付き合いをしていきたいですね。
その日はとても寒く、熱燗でちびりちびりやりつつ
舌鼓をうちました・・・


nice!(13)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 13

コメント 24

stylustip

お寿司美味しそうですね。
関東に居たときに、知人に連れて行って貰ったお店がとても印象的でした。
新橋の烏森の中にある「しみづ」。
機会があったら是非、探してみてください。
by stylustip (2007-12-16 15:36) 

KOZZ

おすしおいしそうです。
さばとかさんまとか、光物が大好きです~。
ということで、今度築地か三崎港までマグロ食べに行きましょう!
(・・・光物関係ないですね。。)
by KOZZ (2007-12-16 23:57) 

ahtoh

僕の場合、回っていないお寿司屋さんに行ったのは、
もう10年以上前になってしまいます(^^;

大将、いつもの!

いつかはそんな台詞が言えるようになりたいものです(笑)
by ahtoh (2007-12-17 00:16) 

しゃけ

これはうっかり「一緒に食べに行きましょう」とは言えないッス((((;゜Д゜)))
あ、でも奢ってもらえるなら喜んで行き(ry
by しゃけ (2007-12-17 00:24) 

moonrabbit

横浜に行きつけの店がありましたが、しばらく行っていません。
シャリの味が店によって違うので、そこに行くと懐かしさを覚えます。(^^
by moonrabbit (2007-12-18 00:21) 

ARK

サヨリと鯖が美味しそうです~。
やばい、お寿司が急激に食べたくなってきました。
でもでも自分は散財し気味なので、デパ地下とかスーパーの
半額お寿司で我慢せねば…。
by ARK (2007-12-18 00:41) 

はまちゃん

私もお寿司、大好きです。
ただ廻ってないとこは、怖いですね・・(^_^;)
入る勇気もないですし、ひとつひとつ値段を聞いてしまいそうです・・
スーパーの夜7時過ぎあたりは、結構いいマグロが半額くらいで
売ってたりするので、自分はそれですね。笑
by はまちゃん (2007-12-18 22:45) 

たぬき

さび抜きを今でも頼んでいるあたしにはきっともったいない店ですねー。
カレーの辛さは大丈夫なんですが、わさび・芥子はどうもNGです(涙)。
by たぬき (2007-12-20 01:25) 

mist

お寿司大好きです。お寿司というか、両親が両方とも四国生まれ(海辺)ということで魚好きが影響してるのかもしれませんが。
特に自分赤身より白身がとても好きでよく食べますね。写真見てると涎がダラダラwコハダおいしそうですねぇ~。ちゃんとした〆をしてないと美味しくないんで、こういったちゃんとお店のものはとってもおいしいんでしょうね。
by mist (2007-12-22 13:44) 

Chris

stylustipさん>
コメントありがとうございます!
新橋のl「しみづ」は超有名店でゴザイマス・・・。
「新橋鶴八」で修行された方がお店を開いたところです。
値段も割とお安くいいお店のようですね、
いつか行ってみたいお店のひとつです。
そんなお店に連れて行く知人さんはいい方ですねぇ~。
by Chris (2007-12-26 21:47) 

Chris

KOZZさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
当然マグロも大好きです。
是非是非、食べに行きましょうー!
by Chris (2007-12-26 21:49) 

Chris

ahtohさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
まあ、私もこのお店がなかったら
永遠にそんな店はなかったでしょう・・・。
by Chris (2007-12-26 21:50) 

Chris

しゃけさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
そこは割り勘で勘弁していただきたいw
でもいつか一緒に行きましょうねぇ~。
by Chris (2007-12-26 21:51) 

Chris

moonrabbitさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
やはりお寿司屋の味となるのはシャリでしょうかね。
私もこのお店には数ヶ月に一度しかいけません;;
by Chris (2007-12-26 21:52) 

Chris

ARKさん>
コメントありがとうございます!
私もお寿司が食べたいときはタイムサービスで
チラシ寿司とか買ってしまいますw
by Chris (2007-12-26 21:53) 

Chris

はまちゃんさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
確かに閉店前だと割引してますね、
私も仕事帰りに時々買ってしまいます。
お寿司は上を見たらキリがありませんが、
安くてもおいしいですよね('∇')
by Chris (2007-12-26 21:54) 

Chris

mistさん>
コメントありがとうございます!
私も歳をとったせいか、最近はトロなんかよりも
白身や光物を好むようになりました。
やはり酢の加減が腕の見せ所で、いいお店ほど
おいしいですね。
by Chris (2007-12-26 21:56) 

Chris

たつをさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-12-26 21:58) 

Chris

たねさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-12-26 21:58) 

Chris

nonbiriさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-12-26 21:58) 

Chris

takagakiさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-12-26 21:58) 

Chris

spinさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-12-26 21:59) 

Chris

Krauseさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-12-26 21:59) 

Chris

xml_xslさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2007-12-26 22:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。