So-net無料ブログ作成
検索選択

iBasso P2 その1 [iBasso P2]

年末に注文していたポータブルヘッドフォンアンプ(以下PHPA)が年明けに届きました。

iBassoから発売されている「iBasso P2」というPHPAです。
と、ついでに注文した「3.5mm-3.5mm Interconnect CB01」という
ミニミニケーブルです。

※販売サイト
http://www.ibasso.com/

「iBasso P2」という名前から分かるようように
実は「iBasso P1」というアンプの後継機です。


見た目は「iBasso D1」をそのまま小さくしたような感じです。

まず仕様面から、
背面のスイッチですが、Gainが3段階、Bassブーストも3段階と切り替えられます。
LEDの「C」と「F」はChargeFullの略だと思いますが
充電中は「C」の赤いLEDが点灯し、
終了すると「F」の緑のLEDが点灯する仕組みになっています。

大きさとしては「Go-Vibe V7」や「「SuperMacro IV」などと
縦の長さはほぼ一緒です。横幅が若干広いでしょうか。
iPod nanoの第3世代より一回り大きいくらいで
私は持ってませんが、
組み合わせるとバランスがよいのではないでしょうか。

さて、中身の写真です。



この「iBasso P2」の特徴は4chとバッファ構造だというところです。
実はこの構成はDr.XINのアンプ「SuperMacro IV」と同じになります。
ただ、「SuperMacro IV」の場合、BUF634を使用していますが、
「iBasso P2」の場合トランジスタバッファを使用している点が違います。
ちなみに、オペアンプの横に6つ並んでいる黒いやつが
トランジスタバッファです。

オペアンプの拡大写真です。


使われているオペアンプですが、
音声出力のLRは「LT1364」でGNDには「NE5532P」が使われていました。
4chですが、両方ともデュアルオペアンプなのでICチップは2つです。

音のレビューですが、
今回は20時間ほど鳴らしてからのレビューとなります。

帯域バランスとしては、
中音域が張り出しているように聴こえますが、
基本的にはフラットな感じです。
フラットだからといってモニターな感じではなく、
少し艶やかで、繊細というよりは濃厚な音が鳴ります。
変に癖がなく非常に聞きやすい音作りになっていますね。

深く沈むような低音域ではないですが、
結構タイトな低音で、打ち込み系のリズムを聴くと心地よい感じです。
またBassブーストがついているので、低音が物足りない場合は
切り替えると結構はっきりと低音がブーストされて、なかなかよいです。
ただ、曲によっては上げすぎると低域がぼわつき、
分離感が悪くなってしまいました。

空間表現は奥行きはあまりないですが、
左右に広がりはそこそこ感じます。
しかし定位は結構しっかりしていてかなり優秀です。
個人的には生音よりは打ち込み系が得意だと感じました。

ただ、IEMの「UE 10pro」で使用したところ
Gainを下げても若干ノイズがでます。
あと充電しながらだと、ヴィーンというノイズ音がでました。
この点が少し残念ですね。
もし「UE 10pro」でノイズを気にされるのでしたら
同じメーカーなら「iBasso T2」の方がいいかもしれません。

ちょっと辛口なレビューになってしまいましたが、
これには理由があります。
ここで持ち上げてしまうと
あとのレビューがうまく書けなくなってしまうからなのですが・・・w
このことは次回に書きます。

総評として、正直かなりのレベルのアンプだと思います。
値段も139ドルとかなり安く、コストパフォーマンスは相当優秀で、
4ch、トランジスバッファという構造、質感、
音質を総合的に考えても最初に買うアンプとしても
かなりオススメできるアンプだと思います。

さてさて、
今回この「iBasso P2」を買ったのにはある理由があります。
が、その話をすると長くなるので「その2」へ続きます。

※次の記事 「iBasso P2 その2」
http://blog.so-net.ne.jp/hobbyroom/2008-01-06


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

Chris

moonrabbitさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2008-01-15 16:24) 

Chris

spinさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2008-01-15 16:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。