So-net無料ブログ作成
検索選択

iQube [iQube]


待ちに待ったiQubeが到着しました。

発送から1週間の到着です。
噂どおりの綺麗なケースに収納されいてるのには驚きです。

iQubeの最大の特徴といえばやはりポータブルでD級アンプを実現したことだと思います。
D級アンプがなにかとはここでは言及しませんが、
真空管と続いてD級アンプがポータブルの世界にでてきたというのは本当に驚きですね。

まずみて驚くのはその形状です。
一見するとアンプには見えないデザインです。

正面にはボリュームのつまみと電源スイッチ、Gain切り替えスイッチのみです。
つまみが薄くてボリュームを上げるのにちょっと苦労します。
逆に言えば誤動作しないので、固定できるともいえますが・・・。


次は背面です。
ポータブルヘッドフォンアンプには珍しく入出力系が全て背面にあるのが
おもしろいつくりです。真ん中の小さな穴は充電用のジャックです。

iQubeは充電用のUSBケーブルオプションで買えますが、
デフォルトでは入っていません。
たまたまなのですが「iBasso T2」の充電用のコネクタケーブルが代用できるので、
私はそれにしています。

入出力系が背面にあるためちょっと使いづらいでしょうか。
私の環境だとこのようになってしまいます。



次に中身です。
iQubeでは最初から単四アルカリ電池が4本入っていました。

アルカリ電池も充電池も使えるとのことで、
私の場合はeneloopに換装しました。
ぱっと聴きですがアルカリ電池の方が低音がよく出ていたように感じます。

実はいざケースを開けようと思ったのですが
電池を交換するのは一苦労しました。
マニュアルに開け方が説明されているのですが、
どんなに力を入れてもケースが開きません。

しょうがないのでレンチでネジを外し、ケースの蓋の留め金のネジを緩めました。

写真中央に見えるネジをマイナスドライバーで2~3回転まわすといい感じに外れます。
もうちょっと簡単に開けられるようにして欲しいですね。

開けたついでに基盤も見てみました。
写真中央に2つある大きな黒い塊はスポンジです。

D級アンプのせいなのかは分かりませんが、すさまじいまでの集積率。
チップ抵抗や、チップコンデンサの数が尋常じゃありません。
ICチップの数も多く配線も複雑で、素人の私にはさっぱりです。


配線が複雑すぎて目でおえないのと
D級アンプのつくりがさっぱり分からないので
なんともいえませんがオペアンプは
「LT1671」が2つ、「OPA2376」が2つ使われていました。
前者がGNDで後者が音声出力のオペアンプなんでしょうか・・・
ちょっと分かりません。


さて、ぱっと聴きの音の感想ですが
分離感がすさまじくよく、高音域がシャープです。
そして空気が凍りつきそうなほどの冷たい広い空間で
音が鳴り響きます。

低音域は過多というわけではないですが、
よく沈み、そしてかなりタイトな鳴り方をします。
ここまでタイトに鳴らすポータブルヘッドフォンアンプは珍しいかもしれません。
House musicやテクノサウンドのような打ち込み系は
相当気持ちよく聴けますね。

低音域、高音域に耳が行きがちですが、
とにかく分離感がよいのでヴォーカルが埋もれることはありません。
このバランスはすばらしいと思います。

かといって生音の表現が苦手というわけではまったくなく
楽器表現が群を抜いてよいです。
本当の意味での生音を聴いているかのような生々しい表現をしてくれます。

特に打楽器の表現力はすばらしく
静かな背景で鳴らすクラヴェスの音は本当にそのままの音でした。
打ち込み系も生音もどちらも鳴らせるアンプだと言えると思います。

ただ、私の今の環境ではラインアウトのケーブルは銀線ですし、
ヘッドフォンのHD25-1のケーブルもSiverDragonですから、
かなりシャリシャリした音が鳴ります。
もちろん鳴らしたてということもあると思いますが、
人によっては聴き疲れしてしまうかもしれません。
ゆったり聴かせるタイプではありませんね。

そういう意味ではJAZZ女性ヴォーカルなどの曲では
もうちょっと艶やかさが欲しく感じるときがありました。
しかし私は冷たい音が好きなので、この環境は相当好みです。

ウォーム感や艶やかな音とは対極的な音で、
それを求めてる人にはまったくオススメできません。

あと、残念だったのは音量をあげてすぐのところでギャングエラーがでます。
そして「UE 10pro」のようなIEMではGainを下げてもホワイトノイズがでました。
ノイズを気にされる方はヘッドフォン用と考えたほうがいいかもしれません。

使用面でちょっと難があるのと、
値段がかなりの高額なので万人にはオススメできませんね。


色々難もありますが、
私は正直かなり気に入ってしまいました。
しばらくはこのアンプとともにポータブルオーディオライフを楽しみたいと思います。


nice!(10)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 36

イチバーン!

え!オーディオライフ?
恋は??????
by (2008-01-24 00:16) 

空気

ニバーン!

恋も二番煎じが好きな空気が華麗に2Get。


iQubeはデジアンでしたっけ?ノイズが気になるとの話が
出てましたがこれ如何に?
小音量時でもデジアンはバランスが良いのが特徴ですから
聞いてみたいですね。打ち込みに合うかも調べてみたいです(*´д`*)ハァハァ

それと、この集積率と実装具合はもうガレージメーカーの枠を
越えている気がします。。最近のデジモノは凄いですね。
by 空気 (2008-01-24 00:46) 

moonrabbit

サンバーン!

あ、日焼けではありません。d( ̄  ̄;)☆\(ーー
なかなか良さそうですね。
これでまた聞かせて頂ける機会が楽しみです(笑)。
by moonrabbit (2008-01-24 08:46) 

到着おめでとうございます。iQubeは本当に良い音で聴かせてくれるので、私もかなり重宝しております。ただ、ギャングエラーと電池蓋の複雑さには少しガックリですね。また、低音ははじめはモリモリしていますが、次第に落ち着いてきますよ。

iPodのラインアウトは音量の変更ができないため、IEMと合わせて使うのであればWM-Port機が良いかも知れません。
by (2008-01-24 20:33) 

mist

あ、5番で^^;

到着おめでとうございます!デジアン搭載ということをきき、それだけでも凄いよなぁというイメージだったんですけど、中に積み込まれてる率もすごひ・・・
by mist (2008-01-24 21:11) 

はまちゃん

アンプの入れ物には見えないですよね。
この箱ってのも魅力のひとつですよね。

電池交換がやりづらいのは、そこだけが
ちょっとマイナスポイントですね。
by はまちゃん (2008-01-26 20:35) 

KZY

ウチにもiQubeがやってきました!
コレはいいものですね。同じ日にSR-71もきたのでうれしい悲鳴です。
by KZY (2008-01-27 11:22) 

たぬき

到着おめでとうございます。
これ、すんごくあたしの好みっぽい感じでイイですねー。

というか集積率すご・・・。
by たぬき (2008-01-29 00:30) 

Chris

こうちゃんさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
恋って食べられますか・・・('∇')?
by Chris (2008-02-03 12:48) 

Chris

空気さん>
コメントありがとうございます!
確かにこういうものを見てしまうと
ポータブルもここまできたかと
思ってしまいますね。逆にここから先には
なにがあるのか気になります。
by Chris (2008-02-03 12:49) 

Chris

moonrabbitさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
えぇ、是非聞いていただきましょうw
by Chris (2008-02-03 12:49) 

Chris

daiさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
iQubeは本当に独特なアンプで
このタイトな低音をもちつつぼわつかない
このバランスは本当にすばらしいと思います。
by Chris (2008-02-03 12:51) 

Chris

mistさん>
コメントありがとうございます!
D級アンプはピュアな世界でも
いいのが誕生しつつありますから、
ポータブルでは本当にすごいことだと思います。
by Chris (2008-02-03 12:52) 

Chris

はまちゃんさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
後継機も考えているようで
今度は改善されるといいのですけれども^^;
by Chris (2008-02-03 12:53) 

Chris

KZYさん>
コメントありがとうございます!
SR-71&iQube到着おめでとうございます。
同時に来ちゃうとどっち聴こうか悩みそうですが、
それもまた幸せなんでしょうねw
オーディオライフを楽しめることを願っています。
by Chris (2008-02-03 12:54) 

Chris

たねさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2008-02-03 12:55) 

Chris

Krauseさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2008-02-03 12:55) 

Chris

xml_xslさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2008-02-03 12:55) 

Chris

S・N・Oさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2008-02-03 12:56) 

Chris

spinさん>
ナイスありがとうございます!
by Chris (2008-02-03 12:56) 

benoit

ども、benoitです。
僕も、おもいきってiQube注文してしまいました。
また、物が届きましたらレビューする予定ですので、お暇でしたら読んでやって下さい。
もちろん、購入に当たってはchirisさんのブログを参考にさせいただきました。
ありがとうございます。

ではでは
by benoit (2008-07-04 16:44) 

ポリタン

Chrisさん、はじめまして。
ブログ楽しく読ませて頂いています。

chrisさんにご相談したいことがあります。
現在、HD650やAKGのヘッドホン(K701等)でも鳴らすことが出来るPHPAを探しております。
Chrisさんがご存知のPHPAで、ヘッドホンを鳴らすに十分なPHPAはありますでしょうか。
by ポリタン (2009-04-26 10:22) 

Chris

ポリタン さん>
コメントありがとうございます!

さっそく質問に答えたいと思います。
HD650やK701等を鳴らすだけなら、
IEM用途の小さいアンプをのぞいてどのアンプも鳴るには
鳴ると思います。

しかし、据え置きアンプのように十分に鳴るものがあるかと
問われたら、ほとんどないとい思います。
やはり電気が無限に取り出せる据え置きは別格だと私は感じています。

それでもあえて鳴らすアンプは?と問われたら
少し反則気味ですがSound Devices「HX-3」や
HeadRoom の「Portable Desktop Amp」、「Portable Micro Amp」などは
ポータブルとは言いがたいですがかなり鳴らしてくれるアンプだと思います。

その他はやはりGain切り替えスイッチがついているものがいいと思います。
「iQube」、現在再販している「SR-71A」などがいいかもしれませんね。

こんな感じでしょうか?
またなにかありましたら質問してくださいな。
by Chris (2009-04-27 00:55) 

NO NAME

Chrisさん
ありがとうございます。
ポータブルで据え置き並みのパワーを得るのは難しいのですね、、、

XinのSuperMacroⅣが安く手に入りそうなのですが、
XinのSuperMcroⅣでは、ヘッドホンを鳴らすまでのパワーは得られないででしょうか。


XinのSuperMacroⅣは中古で購入する予定なのですが、
Ray氏製作のアンプと比べてしまうと、作りの面で壊れやすいという話も聞いているで心配です。。。
SR-71のように三年保証とかもないのでしょうし。。。

by NO NAME (2009-04-27 18:28) 

Chris

ポリタンさん>
コメントありがとうございます!

SuperMacroⅣでも大丈夫ですね。Gainの切り替えもできますし。
私も所有していますが、滅多に壊れる心配もないと思います。
例え壊れてしまってもXin側に送れば時間はかかるかもしれませんが
直してくれます。
少し電子回路のことを勉強すれば大抵のことは直せるので
そこまで気にしなくても大丈夫だと思います。

by Chris (2009-04-27 19:50) 

ポリタン

Chrisさん

SM4でもヘッドホンは大丈夫なのですね。
滅多に壊れる心配もないのですね。中古なので一抹の不安はありますが。

>送れば~直してくれます。
Xin氏は修理も受け付けてくれるとのことですね。
高額な修理代を要求されたりしないか心配です…

ところで、Xinという方は、普通に注文して支払いを済ませても、何ヶ月も待たせる方なのですか?
by ポリタン (2009-04-27 21:40) 

Chris

ポリタンさん>
コメントありがとうございます!
修理代はおそらくタダかと、
中古で手に入れたものでも金額を請求することは
ないと聞いています。バージョンアップに関しても
請求はありませんし。

注文に関してはかなりの長期を覚悟したほうがよいと思います。
1年以上は待つこともあるようです。
by Chris (2009-04-27 22:18) 

ポリタン

Chrisさん
中古でも金額を請求しないのですか!
それなら悪い言い方ですが、中古で買って壊れても安心ですね。
気前のいい方なのですね。

ですが、注文では“一年以上”ですか(苦笑)
気軽に使えそうなので、XIN SuperMini-IVに興味があるのですが、
購入を躊躇ってしまいますね。
それに、入金してから何ヶ月も待たされると、本当に製品が届くのか心配ですしね。

巷で入手難易度が高いと騒がれるのも判る気がします。
by ポリタン (2009-04-27 22:25) 

yuki

はじめまして。自分もIQUBEを購入しました。
今はihp-120>光出力>ibasso D1>iQube>ヘッドフォンで聴いています。

そこで質問なのですが、再生させてみたところ、左右で再生する音量に大きな差が感じられます。
ヘッドフォンを変えても音楽ファイルやファイル形式を変えても音量に差が感じられました。

ihp-120>光出力>ibasso D1>ヘッドフォン
ihp-120>アナログ出力>ibasso D1>ヘッドフォン
ihp-120>アナログ出力>iQube>ヘッドフォン

で再生させると音量に差は感じられませんでした。

ibasso D1もiQubeも無改造なのですが、オークションで落とした物なので100%とは言い切れない状態です。

この現象の原因に心当たりはございますか?
by yuki (2010-12-15 20:31) 

Chris

yukiさん>
コメントありがとうございます!

さっそく質問に答えたいと思います。

色々可能性はないことはないのですが、
一番の可能性はiQube側のギャングエラーなのではないでしょうか?

音量をあげていくと左右のバランスがとれるようになるのであれば
iQube側のギャングエラーの可能性が高いです。

by Chris (2010-12-16 11:20) 

yuki

Chirisさん>
コメントありがとうございます♪

う~ん、音量小→大、大→小に変えてもバランスが取れてないですね……。
音量の大小問わず、左右でバランスが取れてないみたいです。

ihp-120>アナログ出力>iQube>ヘッドフォンでは問題ないなので、光ケーブルかDACの問題なのでしょうか…?

by yuki (2010-12-16 20:24) 

Chris

yukiさん>
コメントありがとうございます!

うーん、
いくつ質問がございます。
ihp-120>アナログ出力>iQube

の「アナログ出力」ってヘッドフォン出力から
アンプへ接続してるのですか?

他の原因ですと、ibasso D1のAUXのコネクタがおかしい、
もしくはibasso D1とiQubeをつなぐ
ミニミニケーブルがおかしい。

ミニミニケーブルを変えても同じ現象ですか?
by Chris (2010-12-17 12:28) 

yuki

コメが遅くなりました~(汗

>ihp-120>アナログ出力>iQube

の「アナログ出力」ってヘッドフォン出力から
アンプへ接続してるのですか?


はい、そですー。miniケーブルは変えても同じでしたね~…。


それで昨日、PC>USBケーブル>ibasso D1>ヘッドフォンで聴いてみたのですが、見事に左右で再生される音量が違いました。これってDACが原因なのでしょうか…?
by yuki (2010-12-19 10:44) 

Chris

yukiさん>
コメントありがとうございます!

だとすればiBasso D1側に原因があるのは間違いないでしょう。
ヘッドフォンアウトとAUXどっちを通しても、左右に音量の差があるなら
内部回路側の問題、どちらか側に音量が差しかないのであれば
ジャックの問題だと思います。
by Chris (2010-12-20 09:13) 

yuki

返信がどんどん遅くなってしまってすみません(汗

やっぱibasso側に問題がありですか……。直す技術が無いので、オクに出品か蔵入りにしますw

折角ihp-120とiQubeが手元にあるので、光出力で再生させたいのですが、DACとしてのibasso D1の代わりとなりそうなオススメのポタアンって何かございますか?
by yuki (2010-12-22 22:29) 

Chris

yukiさん>
コメントありがとうございます!

現行品のiBasso D12 Anacondaか
DAC機能しかありませんが、
国内だとCio MB-1かMB-2だと思います。
by Chris (2010-12-23 01:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。