So-net無料ブログ作成
検索選択

HeadRoom 「Portable Micro Amp」のレビュー [Portable Micro Amp]

DSC_3195.jpg

HeadRoomから発売されている、Portable Micro Amp(以下PMA)を最近中古で手に入れたので
レビューしたいと思います。

※Haedroom
http://www.headphone.com/

PMAはその名の通り、Portableなのでバッテリーが内臓内蔵されていますから
携帯して使用することが可能です。

ただ、数あるポータブルヘッドフォンアンプの中でも、
屈指の大きさなので、これを携帯できるかどうかは人を選ぶでしょう。
さらに上にはもっと大きな「Portable Desktop Amp」がありますが、
これを持ち運ぶ人はさらに稀有だと思いますけれども・・・。

私の勝手な想像ですが、本来は歩きながら聴くアンプというよりは
場所を選ばず据え置きして聴くことができるアンプ、というスタイルなんじゃないのかなと思っています。
といいつつ私はカバンの中で携帯して聴いていますが・・・。

本家のサイトを見ると分かりますが、
このPMAはDACが内蔵されているタイプと内蔵しないタイプの2種類を選択することができます。
本家サイトだとDACありで$599、DACなしで$399となっていますね。
USB-DACもあるので、PCから接続して使うことができます。
ちなみに私が購入したのはDACが内蔵されているタイプです。

DSC_3197.jpg


さて、音のほうですが
帯域バランスはどちらかといえばフラットだと思います。
ただ、低音が非常にパンチのあるタイトな低音なので低音部が力強く感じることができます。
決してボワンボワンの低音過多ではありません。

大げさにいうとドラムなどの太鼓は、
他のアンプだとドンドン!という感じがこのアンプだとガンガン!と感じられます。
ちょっと表現しにくいのですが、全体的に感度が高い音と表現すると私にはしっくりくるでしょうか。

次に大きな特徴は情報量の非常に多く、かなりの駆動力のあるアンプだということです。
音の分離が大変よく、音が団子にならないので
聴き取りにくく分かりにくかった音の層もしっかりと分かります。
中低域の分離感のよいアンプはなかなかないのですが、その部分もはっきりと聴き分けられるので
かなり優秀なアンプだと思います。
ここまで分離感の強いアンプはあまり他にはありませんね。
なのでリラックスして聴くというよりは、分析的な音なので音のモニタリングをしているような気分になります。
Headroomの全てのアンプを聴いたわけではありませんが、
おそらくこの特徴はHeadroomの音作りなのではないかと思います。

そして駆動力があるので音の押し出し感を強く感じます。
しかし、押し出し感が強いにも関わらず空間がつぶれず
立体的に空間できるのはポータブルでは驚異的とも言えます。

このへんのカラクリは先ほども言った、
感度の高い音が空間を感じさせている起因になっているのではないかと勝手に想像しています。
空間表現がすごいという点ではXinアンプのSuperMacro-IVが有名ですが、
あのSuperMacro-IVの自然な空間表現とはちょっと異なります。
この場合の空間は、自然な立体感というよりは指向性の高い広がりということです。


最初Edition8で聴いていた感じではHighの方が気持ちよく、Edition8をドライブしているなぁと感じましたが、
ER-4SでHighGainにすると、私には痛くてちょっと聴けませんでした。
なのでER-4Sの場合は、Middleにして使っています。
このアンプにはGainの切り替えスイッチはLow、Middle、Highの三段階ありますが、
このGainが非常に効きが強いく、低インピーダンスのイヤホンなどで、HighGainにすると音が刺さります。
IEM向けというよりはヘッドフォン向けなのかな?とも思います。

パワフルな音を感じたいならEdition8、
ER-4Sの分離感、情報量の多さといった特徴を最大限に感じたい場合に
組み合わせて使い分けています。
この二つのヘッドホン、イヤホンはとっても相性がいいと思いました。


大きさが許容できるかがどうかが難しいところではありますが、
間違いなくずば抜けてよいアンプの一つだと言えると思います。
なので、据え置きアンプは高いよという人には外でも家でも使えるアンプとしてオススメです。
nice!(37)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 37

コメント 16

ntzg4

Edition8との相性良いですよね。ビックリしました。
これを先頭橋としてPortableといわずDesktop Ampを!
by ntzg4 (2009-07-29 01:23) 

daiki

私が持ってるものは旧型なので現行モデルとの違いが気になります。
by daiki (2009-07-29 01:24) 

moonrabbit

手の大きいガイジンさんにとっては
ポータブルの領域なんです、きっと。d( ̄  ̄;)☆\(-- )コラコラ
by moonrabbit (2009-07-29 02:59) 

こうちゃん

どのくらいの大きさかなぁ???
by こうちゃん (2009-07-29 07:34) 

黄昏

どのくらい大きいかピンとこないです。
対象物があれば分かりやすかったですねぇ。
でもそんなに大きいなら、PHPAを買おうかどうか迷ってる私には無理そう…。
by 黄昏 (2009-07-29 09:23) 

Riever

>他のアンプだとドンドン!という感じがこのアンプだとガンガン!と感じられます。
エッジの鋭い低域、ということでしょうか。興味深いです。コレは聴いてみたい(^^;;
by Riever (2009-07-29 18:12) 

ジョルノ飛曹長

私も中古市場をあさってみようかな^^
今までのレビーでだいたいどれが良いか分かってきたので、あとは金額かな^^
by ジョルノ飛曹長 (2009-07-29 23:08) 

OPA2604`

中古で売ってるものなんですねぇ。
Chrisさん、5行目が内臓になってますよ。
by OPA2604` (2009-08-03 17:03) 

Chris

ntzg4さん>
コメントありがとうございます!
いつかはPDAにもいきたいですなぁ。

by Chris (2009-10-22 23:38) 

Chris

daikiさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
Headroomは色々モノがでるので、よくわかりませんね。
by Chris (2009-10-22 23:39) 

Chris

moonrabbitさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
たしかに・・・。
by Chris (2009-10-22 23:39) 

Chris

こうちゃんさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
手のひらギリギリサイズでしょうか。
by Chris (2009-10-22 23:41) 

Chris

黄昏さん>
コメント&ナイスありがとうございます!
ちょっと大きさがわかりにくかったですね、すいません。
by Chris (2009-10-22 23:41) 

Chris

Rieverさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
疲れているときはちょっと痛いですね。
by Chris (2009-10-22 23:42) 

Chris

OPA2604さん>
コメントありがとうございます!
ご指摘ありがとうございます。
フジヤさんなんかは一時期取り扱っていたので中古もでるようです。
by Chris (2009-10-22 23:43) 

Chris

みなさん>
いつもナイスありがとうございます!
by Chris (2009-10-22 23:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。