So-net無料ブログ作成

試作機「Cio MB-1」レビュー [Cio MB-1]

DSC_4970.jpg

iriverにはかつて「iHP-140」と「iHP-120」という
デジタルオーディオプレイヤー(以下DAP)というものが発売されていました。

現在はディスコンですが、
このプレイヤーには光出力がついていて、
それをiBasso「D10」をDACとして使い、ポータブルヘッドフォンアンプ(以下PHPA)へ接続して
高音質なポータブルオーディオを楽しんでる人もいるかと思います。

私もその一人なわけですが、iHPユーザーは常々思うことがあると思います。
もっと高音質なポータブルDACを単体にして出してくれないものかと・・・。

そこで、登場するのがこの「Cio MB-1」です。

※現段階では試作段階なので今後仕様が変更する恐れもあります。

さて、この「Cio MB-1」はまだメーカー会社さんが立ち上がってないので
メーカー名も今は正式にはなく、完全に試作段階です。
ただ、来年頭には発売予定をしているとのこと。型番は仮ではなく、正式採用のようです。

さて、「Cio MB-1」の最大の特徴はは完全ポータブルの単体DACという点です。
ですので、ヘッドフォンアンプ部はありません。
音を聴くにはラインアウト取り、ヘッドフォンアンプへ接続する必要があります。


仕様面としては、電源スイッチ、光入力(角)、ラインアウト、同軸がついている以外は
背面に充電用の電源ジャックがあるのみです(同軸は製品版ではなくなるそうです)。
内部仕様はDACチップはWM8740をパラにして2つ使用。
ローパスフィルターにAD8616を使用、実働18時間以上とのことです。


さて今回はこの貴重な「Cio MB-1」をお借りしての音質レビューとなります。
今回は十分に試聴させていただく時間があったので、エージング済みという形でのレビューです。

まず、パワフルでありながら音の透明感と分離感がすさまじく、
ゆるみのないフォーカスがかっちりとはまった音です。
高音域、中音域、低音域と、音の層が見えるかのようです。
そのため細かい音までよく聴こえます。

分離感のよさは無音の空間を凛とさせます。
音のしまりもきりりと引き締まり、ぼわつきが低減されます。
音の輪郭は迷いのない美しい1本の線で描かれているかの表現です。

iBasso「D10」と比べると「D10」は非力で、もやっと感があったことがわかります。
この「MB-1」には「D10」から1枚も2枚もベールを剥がしたかのような、
透明感は他には戻れないほどの魅力です。

色々なPHPAをつなぎかえると、
そのPHPAがさらなる上へと生かされるのがよく分かると思います。
正直脱帽でした。

音質面は脱帽ですが、それでもあえて欠点をいえば
持ち運ぶという観点から見ると小さいのは便利です。
しかし、この「MB-1」はあまりに小さすぎてPHPAのマッチングがうまく行きません^^;
もっと大きくてもいいから、物量を投入してまだ見えぬポータブルオーディの
さらなる上を望んでしまうのは贅沢な話でしょうか?


値段のことはまだ分かりませんが、あまり高くはならないようです。

実はこれと構成の違う「Cio MB-2」も発売予定だとのことで、
違いはローパスフィルターにOPA2211を使用しているようです。
生産数は全部で100台。「MB-1」は70台、「MB-2」は30台だそうです。

借り物なので、いつかは返さなくてはなりませんが、
正直手放すのが辛い商品です(笑)
発売されるのを心待ちにしたいと思います。
nice!(25)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 14

黄昏

ポータブルのDACですか。
これは確かに小さそうです…、が音質の向上が確かになれどもポータブルとして嵩張るのが難だなと思うのはやはり一般人の考えなんですかねw
小さくてもまたうまくまとまらないというのは贅沢なのかもうさっぱり分からないです…。
でも今現在光出力のあるDAPってあまりないだろうから、需要はどうなんでしょう?
by 黄昏 (2009-11-30 06:10) 

PIPI

このレビューから私だけの妄想は、

MobilePC→DDC→Cio MB-1→HPやってみたいで

すが....何か?
by PIPI (2009-11-30 19:54) 

PIPI

訂正
MobilePC→DDC→Cio MB-1→PHA→HP
by PIPI (2009-11-30 20:35) 

moonrabbit

ほほ~、これはまた良さ気なものを・・・φ( ̄ω ̄:)メモメモ...
by moonrabbit (2009-12-01 03:36) 

Rin

かなり小さいですね~。
でも、光出力のDAPを持ってないから
新発売待ちです。
出るかな~?
by Rin (2009-12-01 10:26) 

ジョルノ飛曹長

500円玉がのっていると大きさが分かりやすいですね〜^^
by ジョルノ飛曹長 (2009-12-02 12:50) 

Tiiduka

良いですねぇ。
光出力のあるPCDPがあるんで「すごく気になる」だけじゃなくて「すごく欲しい」です。
by Tiiduka (2009-12-02 23:42) 

Chris

黄昏さん>
コメント&ナイスありがとうございます!
完全にiHP-120or140ユーザーに向けたものでしょうねぇ。
by Chris (2010-01-09 15:02) 

Chris

PIPIさん>
コメントありがとうございます!
実際やりそうな人がいそうです(笑)
by Chris (2010-01-09 15:04) 

Chris

moonrabbitさん>
コメント&ナイスありがとうございます!
ここまで小さなポータブルDACはないので、オススメですよ!
by Chris (2010-01-09 15:05) 

Chris

Rinさん>
コメントありがとうございます!
光出力のプレイヤーは難しいと思いますねぇ。
by Chris (2010-01-09 15:09) 

Chris

ジョルノ飛曹長さん>
コメント&ナイスありがとうございます!
コインをのせるのは海外ではオーディオサイトでは
よくやる手法だったりします。
by Chris (2010-01-09 15:10) 

Chris

Tiidukaさん>
コメントありがとうございます!
もうすぐ発売されると思いますのでお楽しみに!
by Chris (2010-01-09 15:11) 

Chris

みなさん>
いつもナイスありがとうございます!
by Chris (2010-01-09 15:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。