So-net無料ブログ作成

少女9 [少女]

DSC_3943.jpg




昔撮った写真から1枚、絵で描いたような仕上げにしてみました。
この写真は大好きな1枚です。

今日はちょっと色々語ろうかと思います。
たぶん二度とこんなことは書くことはないでしょう。


人を撮り始めるようになって1年半ちょっと。

最初の頃の写真を見ると、
基本を忠実に守ったポートレートを撮っていたと思います。



でも、正直それはおもしろくなくて、すぐ飽きてしまい
最近は自分の写真にも変化が起きていると思います。

今年の目標が作品撮りをすると決めたあたりからでしょうか。
とはいえ、「ポートレート」と「作品撮り」の境界線は私の中ではあいまいですが。

正直作品撮りをしてるつもりでも、作品を作ってる感覚はありません。
私にはゼロから生みだすオリジナルというものが存在しないからです。
便宜上作品撮りと言いますが、
正直「作品」だなんておこがましくて恥ずかしいです。



私は絵が書けません。
幼少の頃から習ったり美術は得意でしたが
ある出来事があって以来絵を書くことをやめました。

人前で絵を書くときもワザと下手に書きます。
というか10年以上まともに描いたことがないので
もう描き方忘れました。


私は自分が嫌いです。
絵は描けなくとも、写真なら自分を表現できるかもと思うようになりました。
私の写真はあまりうまいとは思わないのですが、
自分の写真はかなり好きです。

そして自分の内面を写真に落とし込んでることに気づいたのです。


その内面を落とし込んだ写真を好きなのだとしたら、
もしかしたら自分のことが好きなのかもしれないと
受け入れてもいいのかもと思えます。

それが少し嬉しいです。



DSC_2323.jpg




モデルの少女をロリータ服で撮ったこの写真。
この写真も色んな意味で思い入れのある写真です。

この日のことは二度と忘れないと思います。
nice!(46)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 46

コメント 1

moonrabbit

自分が作った物は、絵でも写真でも曲でも、なんでも自分が反映されていますね。
後で見て作った当時と違う感覚を受けたら、変化した自分の発見になります。
by moonrabbit (2011-10-15 18:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。